header2_title.jpg

こんなことをしています

平成17年 3月

 特定非営利活動法人 Big Brothers and Sisters Movement 21 School(BBS21スクール)設立

 

平成19年 1月

 和歌山市内の児童養護施設にスポーツチャンバラの出前稽古を開始し、現在も毎週土曜日午前に継続実施中。

 

平成20年 4月

 自立援助ホームわだちの家を開設。児童養護施設等を退所した子ども達へ生活相談、就労援助、アフターフォローなどをおこなう。これまでの受入れ児童数累計39名(平成30年6月現在)。

 

平成21年11月

 児童養護施設退所者等就業支援事業を県より受託。県内の児童養護施設の子ども達へ自立のための生活技術講習、インターンシップ(職場体験)、退所後の相談事業 などのアフターケアを実施している。

平成22年 1月

 ソーシャルケアセンターにてカウンセリング事業を開始。うつ、不登校などで悩む子ども達やその保護者へのカウンセリングをおこなっている。

平成22年11月

 ふるさと雇用再生特別基金に応募し、ジョブサロンによる就労支援事業を県より受託。ニート・ひきこもり等就労困難な若者への支援事業として、すてっぷ・ぽーとを開設。

 

平成23年 7月

 宮本病院とカウンセリング契約をむすび、水曜の予約日にカウンセラーを派遣し、医療との協働につとめている。

平成23年 8月

 地域発達障害サポートプログラム事業「どんまいクラブ」を県より受託。和歌山県発達障害者支援センターポラリスと協働し、発達障害児への支援を行なった。

平成23年10月

 広域通信制課程の慶風高等学校とサポート校契約をむすび、将来、高校卒業資格を必要とする若者への支援に備える。

 

平成24年 1月

 ソーシャルケアセンターにてカウンセリングを行なう中で見えてきたうつ、不登校などで悩む子ども達の学力維持のために、学習支援事業を開始する。

 

平成24年 4月

 慶風高等学校サポート校「プログレス」を開校する。

 

平成24年 4月

 ふるさと雇用再生特別基金「ジョブサロンによる就労支援事業」終了後も、ニート・ひきこもり等就労困難な若者への支援を続けるため、ソーシャルケアセンターにて「すてっぷ・ぽーと」の事業を継続する。

 

平成24年 6月

 定款変更に伴い、法人名を「特定非営利活動法人トレス(別称ソーシャル・サポート・スクール)」と改称。

 

平成24年 9月

 昨年に引き続き、地域発達障害サポートプログラム事業「どんまいクラブ」を県より受託。和歌山県発達障害者支援センターポラリスと協働し、発達障害児への支援を行なった。

 

平成25年 4月

 平成21年より受託している児童養護施設退所者等就業支援事業を深化させて、児童養護施設退所者等アフターケア事業を実施する。
県内の児童養護施設の子ども達へ自立のための生活技術講習、インターンシップ(職場体験)、退所後の相談事業や自助グループづくりなどのアフターケアを実施している。

 

平成26年 5月

 女の子専用の自立援助ホームつぼみの家を開設。これまでの受入れ児童数累計22名(平成30年6月現在)。

特定非営利活動法人 トレス

旧法人名: 特定非営利活動法人 Big Brothers and Sisters Movement 21 School(NPO法人 BBS21スクール)

〒640-8471 和歌山市善明寺13番地 Tel&Fax:073-419-0888 E-mail:wadachinoie@yahoo.co.jp(「@」を半角に直して送信してください。)

Copyright(C) 特定非営利活動法人 トレス All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now